展示会や店頭で放送するPRビデオの映像制作なら、実績多数のニュータイププロジェクトにお任せ下さい(東京都)

展示会・店頭用 PRビデオ制作 > ムービー制作の流れ

■ムービー制作の流れ


映像制作はスケジュールや構成台本を決めることが重要な課題です。

「構成台本」は、映画やドラマでいうシナリオ台本(脚本)と同じ。映像を作る大事な設計図になります。

映像制作をする上で重要なポイントになるのが、お客様による「構成台本」の確認です。
ニュータイププロジェクトでは「構成台本」をもとに映像を制作していきます。
この構成台本を最初にしっかりと作ることで、撮影・編集のコスト、納品までの時間短縮が可能です。
実際に映像の制作を開始してから、構成台本に大幅な変更を加えると、
納期の遅れや予算オーバーにつながりますのでご注意下さい。

・お打ち合わせ ~ スケジュールの決定

step1 お打ち合わせ
具体的な内容や制作に必要な物などを時間をかけてお客様と一緒に検討していきます。
    ↓
step2 企画・構成台本の提出
お打ち合わせ内容とご予算をもとに企画・構成案をご提案します。
    ↓
step3 お見積の提出
構成内容がある程度固まった時点で、お見積を提出いたします。
    ↓
step4 スケジュールを決定
撮影に関する部分を中心にスケジュールを組んでいきます。
    ↓

・撮影 ~ 編集

step5 撮影
スケジュールにあわせて撮影を行います。
※撮影には原則的に担当者の方がお立会い下さいますようお願い致します。
    ↓
step6 編集
撮影した映像の編集作業を行います。
    ↓
step7 編集内容の確認 
編集した映像をWEB上またはデータ上で確認して頂きます。
※誤字などの修正・変更部分を具体的にご指示下さい。
    ↓
step8 修正(基本1回)
ご指示頂いた内容をもとに、修正作業を行います。
    ↓

・納品

step9 納品
ムービーデータの変換作業を行い、マスターをDVDにて納品いたします。

撮影現場の様子

撮影はこのようにおこなわれています。

ご不明な点やご相談などお気軽にお問い合わせください!