展示会や店頭で放送するPRビデオの映像制作なら、実績多数のニュータイププロジェクトにお任せ下さい(東京都)

展示会・店頭用 PRビデオ制作 > ムービー制作のポイント

■ムービー制作のポイント

お客様視点で、より訴求率の高い映像制作3つのポイント


1.お客様が「見たい」「知りたい」部分を映像化する


映像(動画)を作るときに重要なのは、
お客様が「これが見たかった」「これが知りたかった」と思う部分が
きちんと映像化
されているか、ということ。

「映像」というと、身近なところでテレビCMやアーティストのプロモーションビデオなどの
派手でかっこいい・美しいイメージ映像を、思い浮かべるかもしれません。

しかし、本当にお客様が知りたいのは、大きさや色や形、使い方、実際に商品を使った感じなど。写真や文章だけでは正確に伝わりにくい部分です。



その「感じ」の部分を、映像を使って表現することで、お客さまの「安心」にもつながり、 最終的に「購入」へとつなげることができます。


2.内容(時間)は「短く」端的にまとめる


展示会や店頭で映像を見るお客様は、リラックスしながら家でのんびり見るテレビとは違って、
見たい内容や目的がはっきりしています。
(そして飽きやすい・・・)
長い映像作品をただダラダラとタレ流すのは、とても効果的とは言えません。

動画を制作する時は、1本の動画内で全てを説明するのではなく、
必要な情報だけを映像化して、端的で見やすく仕上げることが重要です。

■動画サンプル


炭酸マイクロシャワー Awa Spa
(シンコーデバイス様)


ジーンズ
(Style501様)


薬用育毛剤 桜満快
(八雲香産様)


ネーミット シャンプー&コンディショナー
(ドウシシャ様)


3.まるで「今使っているかのように」想像させる

「見たい」「知りたい」部分を映像化することで、お客様の不安を解消できたら、もう一押し。
実際に自分が使っているシーンをを想像してもらえるようにすることで、
疑似体験をしてもらうことができます。


とは言っても初めての映像制作は難しいもの・・・
「映像制作が始めて」「何から始めたらいいのかわからない」という方でも、
ひとつひとつ丁寧に必要なものをご提案いたします。

映像・ホームページの専門知識を熟知した内部スタッフがすべて制作。
だから低コストでクオリティーの高いコンテンツ制作が可能!!

ニュータイププロジェクトでは、映像制作以外にもホームページ制作も行っています。
映像とホームページのスムーズな連携によって、クライアント様の状況にあわせた制作が可能です。

『映像を作ったけど、どう配信したらいいのか分からない・・・』
『作ってもらった映像をサーバーにどうアップすればいいのか分からない・・・』
というクライアント様でも、
ただ映像を作るだけでなく『動画の完成~配信』までしっかりサポートいたしますのでご安心ください。

ご不明な点やご相談などお気軽にお問い合わせください!